法要 2019-12-07 (土) ~ 2019-12-08 (日)

紋鼈寺報恩講

2019年度紋鼈寺親鸞聖人報恩講を12月7日~8日に勤めさせていただきます。

例年は4月初頭に勤めておりましたが、会館火災のため取り越して、お勤めさせていただきます。

 

2019年12月7日(土)

 

13:30~ 大逮夜法要

胆振楽友会により雅楽演奏があります。

 

18:30~ 初夜法要

鎌倉時代に大流行した初夜礼讃を唱えます。

 

20:00~ 後夜法要

当寺若院がお勤めいたします。

 

12月8日(日)

 

7:00~   晨朝法要

正信偈をいつもとは違う節の行譜で勤めます。

 

10:00~ 満座法要

報恩講のフィナーレ!当寺住職がお勤めいたします。

 

各法要で30分ほどお経をあげた後に法話をいたします。今回のご講師は広島・光榮寺からお越しになります平山義文先生です。

 

西胆振各地から集った僧侶の方々が迫力あるお勤めをしてくださいます。日本に伝わる音楽的なルーツも味わうことができます。

皆さんとともに親鸞聖人のご遺徳を偲びながら、阿弥陀さまのお話を聞き、心豊かな時間を過ごしたいと思っております。

 

どなたでもお参りできますので、どうぞお気軽にご参拝ください。